ブログ

タッサより最新のTOPICSや更新情報などを掲載いたします。

タントのバンパー修理

ご観覧ありがとうございます。





ホームページを見て下さり
 
ご来店下さったY様。
 
 
 
お車はダイハツ・タント。
{A37BA3A0-4071-47AC-822A-C5345CAA3C08}

 
 
 
 


バックで突起物にぶつけてしまい
 
小さな穴が空いてしまったそうです。
{48776AC9-17F7-4EE7-BB14-2104E99DF480}

{482FDD35-8D6A-4AAE-AF82-6A0D5AB4297B}

 
 
 
 
 
 
 
ぶつけた際の衝撃で
 
バンパーもズレてしまっています。
{DD0093BC-27D2-4C87-B1EF-15B3993EA96F}

 
 
 
 
 
他店様では交換と言われたそうですが
 
弊社では問題なく修理できます (^-^)
 
 
 
 
 
 
 
 
先ず、バンパーを外します。
{D1ABE657-806C-401C-969A-949B9713D24B}



 

 

{303777F3-75B3-4F28-8AC1-C7727DC0F5BD}

 
 
 
 
 
 
表の状態はこんな感じ。
{34F680EA-4274-46F3-AAFE-6571986AC073}
 
 
 
 
裏側はこんな感じです。
{1779EA1E-54C3-406A-BBC1-EF230A82A7B3}
 
 
 
 
素材が後に押されただけなので
 
これを戻し繋げれば大丈夫です。
{8C922A2E-4ACC-4A1A-AEBC-E5A5FA81AF36}
 
 
 
 
 
 
 
 
半田ごてで穴を塞ぎます。
{F2DB5F4B-A3D4-412B-B1B0-27B1E6007A8D}
 
 

{3AF699FE-A48F-4F7B-AB4A-E3D35FB21FB9}
 
 
 
 
次に表側
{39BC94D8-06C2-49B2-A9A7-1D46C8C4797B}

 
 
繋がったら、ダブルアクションサンダーで
 
削ります。
{933F0CB7-F7F7-4575-B2C5-A607DC906FFC}

{19EFD670-407A-4F31-9945-F82FBA2B07CE}
 
 
 
 
 
 
そこにパテをつけて
{C4041453-E356-4F69-8EAB-6E2BF20C1F0A}
 
 
 
 
 
乾燥させたら面だし
{E16E4B2B-0022-4E63-8826-8E24562145F2}
 
 
 
 
 
 
一回では面が出なかったので
 
もう一度ポリパテを塗り面だし
{D8CAE466-54A8-46A0-BE6E-9DB6BE65D9A0}
 
 
 
 
今度はバッチリ面が出ました(^-^)
{85B21628-658E-45A3-91FD-ECC7C7FCC936}
 
 
 
 
二液のサフェイサーを塗装して
 
乾燥後に塗装です。
{749578FD-7C80-41B0-B7BD-A7F740966C45}
 
 
 
 
塗装後、磨いた状態です。
{28452F16-295C-473A-9E12-465DA999A6E2}
 
 
 
 
バンパーを取り付け
{EC9EECF6-10B9-4E7A-B6D0-70760ADC47A0}
 
 
 
完成です。
{671A8748-BB04-4834-8924-716FD3C36B9C}
 
 
 
 
一時は廃棄処分になる予定だったバンパー。
 
 
修理すれば、廃棄物も出ないし
 
修理金額を抑えることができます (^-^)
{916385E4-4E83-4ECF-BF15-F6CDE6AEA766}





http://www.tassa.co.jp/

投稿日時: 2018年01月17日 カテゴリー: 鈑金塗装 タグ: |